ネットオークションを利用する

twitter google+ LINE はてなブックマーク

どうせ捨てるなら、ということで、ネットオークションで少しでも売ってお金に換えようと考えるかもしれません。

ここでは、その際の注意事項を紹介します。

利用するオークションサイト

利用するオークションサイトは、Yahoo!オークションを利用しましょう。

有名どころのため、多くの人が目にしています。そのため、落札される可能性も高いと言えるでしょう。

2ヶ所に出すのではなく、どちらか片方に登録して出すようにすると、管理がしやすいかと思います。

同じものを2ヶ所で出すと、トラブルの元となりますのでやめましょう。

オークションで売れなければいつまでも処分できない

オークションに出してすぐに売れれば構いませんが、売れるまでには時間がかかります。

まったく買い取り手が出ないということもあります。

その場合、いざ処分しようと思ってオークションに出したはいいものの、結局は手元に物が残った状態が続くことになります。

そうこうしているうちに、結局捨てることすら忘れ、そのまま置き去りにしてしまうことも考えられます。

もし、一定期間買い取り手が出なかったら、すぐに処分するくらいの気持ちでオークションに出品しましょう。

安い物は売らずに捨てる

いくらネットオークションで他の人に買ってもらえるからといっても、何でもかんでも出すのは考えものです。

オークションに出すためには、写真を撮ったり、コメントを考えたりといった作業時間がかかります。

落札されれば、相手との連絡や荷物の配送などの手配もしなければいけません。

こうした手間がかかるにも関わらず、数百円程度の物を一生懸命出品して、手元にお金が入ってきても、手間を考えるとよいとは言えないこともあります。

あまり高く売れないようなものは、とっとと捨ててしまうことも検討しましょう。

間違ってもオークションで買わないように

自らでオークションを用いていらないものを売ろうとしていると、どうしても他の人の出品物が気になります。

そうしたものを見ていくうちに、よさそうなものが見つかるかもしれません。

ですが、決して買わないようにしましょう。

今回すべきことは、物を減らしていくことです。

増やすことではありません。

たとえ欲しいものがあったとしても、まずは手元にある処分すべき物をすべて処分し終えた後に、考えるようにしましょう。