捨てるメリット

twitter google+ LINE はてなブックマーク

ここでは物を処分していくことによって生じるメリットを紹介していきます。

捨てることでお金が貯まる

お金が貯まる、というと、違和感を覚えるかもしれません。なぜなら捨てることは勿体無いことをしているのであって、お金を粗末にしているから、と思うからです。

確かに、その物だけを見ると、お金が出て行ってしまったように感じます。

しかし、その後の行動に大きく影響を及ぼすのです。

勿体無いのであれば、買うときにしっかり吟味し、使うかどうかの取捨選択をするようになります。こうなれば、余計なものを買わずにすむため、今まで無駄に使ってきたお金を減らすことができます。

今捨てることで、将来的に物の選択ができる人間になり、結果としてお金も手元に残る、というわけです。

とりわけ、勿体無いと思う感情があるのであれば、いっそう、考え方の変化による恩恵を受けやすくなるといえるでしょう。

部屋を広く使える

物を捨てていくことで、部屋にスペースが生まれます。もし、捨てていなければ、そこに捨てていないものが残ってしまうので、当然といえば当然です。

スペースが生まれる、つまりは部屋を広く使えるというわけです。

ただでさえ狭い日本の住宅事情ですので、少しでも部屋を広くみせ、日ごろの疲れを癒す場としたいのではないでしょうか。しかし、物に埋もれている状態では、それもままなりません。

ゆとりあるスペースがゆとりある生活を生み出します。物に囲まれ、窮屈な生活をしているのであれば、捨てることによるメリットを受けやすいといえるでしょう。

物を探す時間が減る

捨てることにより、物の数が減ります。

そうすると、本来ならいらないものの中に埋もれていた必要なものを見つけやすくなります。

これにより、その物を探す時間が減り、結果として時間の有効活用ができるようになります。

何かを探していて、途中で別のものを見つけて、それを見入ってしまい、時間が経過するなどもあります。そうした時間の無駄も省けます。

この辺りは整理整頓によって解決できる部分もありますが、物が多すぎる場合は、整理整頓をしてもどうにも見つけにくい場合も多々あります。

できるだけ物の数を減らし、探す手間を省き、時間をより有効に活用しましょう。