下駄箱

twitter google+ LINE はてなブックマーク

使っていない靴、はかない靴は捨てましょう。

洋服のように体重の変動によって足のサイズが大きく変わることはありませんので、買うときに使うかどうかの取捨選択をしっかり行いましょう。

靴の手入れや自動車などの手入れをする用品も、使っていないものは処分します。

すでに該当する靴がなくなっている場合や、自動車の色が変わっていて以前のものを使用できない場合は使い道がないので捨てましょう。

傘は人数分のみ残し、後は捨てます。

ビニール傘を持ち歩くことはないでしょうから、ビニール傘を買ってしまったらその都度捨てましょう。

もし、勿体無いと思うのであれば、折りたたみ傘を常にかばんに入れるようにします。